チャットレディは危険?

チャットレディは危険?

危険はつきもの

ネットを介して男性と音声通話やテレビ電話をするチャットレディ。「安全面が気になる」という方も多いのではないでしょうか。
確かに自分の顔を相手に見せてしまうと、女性の身元がバレる可能性はグッと上がります。

しかし顔出しをするか否かは、チャットレディ次第なのです。サイト管理者から強制的に「顔を見せて仕事をしろ」と言われるケースはありません。

「プライベートは守りたい!」と考えている方は、いつもより濃い化粧をしたりウィッグをかぶったりしましょう。

●身バレのリスクはつきもの?!

チャットレディが身バレをするのは、自分から住んでいる場所や本名を伝えてしまっているケースがほとんど。
サイト管理者側から、女性の情報を男性会員へ渡すことは一切ありません。

例えば「東京のどこに住んでいるの?」という男性からの質問に対して、「東京の渋谷に住んでいるよ」と真実を伝えたとします。
人が多い場所だから見つかるわけない、と思うかもしれません。しかし女性側が顔を公表していたら、一発で探し当てられてしまいます。

男性にしつこく住んでいる場所を聞かれたとしても、厳密な場所を答えるのではなくふんわりとした回答をしましょう。

●自分で対策をしよう

自分から本名や住んでいる場所を言わないのは鉄則。
しかし女性の中には「顔出ししながらおしゃべりしたい」という人もいるのではないでしょうか。
そんな時に役立つ、身バレ回避法を紹介します!

<見た目の身バレ回避法>
・帽子をかぶる
・いつもより濃い化粧をする
・ウイッグで髪の色を変える
・顔を写す時は口から下を写す

身バレ対策にはこの他にも、眼鏡の人がコンタクトにしたりメイクでほくろを付け足したりなどの方法があります。
自分が挑戦しやすい手段で、身バレ対策をしましょう!