うまくコミュニケーションを取るためには

うまくコミュニケーションを取るためには

質問だらけの本

「会話をするのは苦手だけどチャレンジしたい」と、チャットレディの仕事をスタートしたいと考えている人いますよね。
チャットレディは、短時間で稼ぎやすい副業として女性から人気を集めています。
しかし男性との会話がメインな職業のため「話ができるか不安」とネガティブ思考で諦めてしまう方も。

そんな心配症でおしゃべりが苦手な人でもOKです。会話に困ったら相手を質問攻めにしたり、オーバーなリアクションをしたりして相手の話を引き出しましょう!

●うまくコミュニケーションをとるためには

初対面の人と会話する時に、どのような方法で会話をしていますか?どちらかが質問することで、会話がスタートしますよね。
チャットレディも同じです。男性に質問攻めにすると、自然と会話は始まります。

たとえば年齢や住んでいる場所、どのような仕事をしているのかなど自己紹介だけで時間は過ぎていきます。
ネタフリをした後は、なるべく相手に話を続けてもらうように話題を掘り下げていきましょう。
「どうしてその趣味を始めたの?」「なぜ旅行先にはあそこを選んだの?」と、理由を聞いていくのも方法のひとつです。

話を聞く時も、適当に相槌を打つのではなくリアクションを大きくしましょう。そうすることで相手も「ちゃんと聞いてくれている」と感じてくれます。

●意外にNGな話題って?

初めて会う人にしてはいけない、2つの話題を知っていますか?政治と宗教です。
チャットレディでもネット上で会話をしていますが、相手は機械ではなく同じ人間です。政治や宗教に関しては、さまざまな考えた方があるため避けておくのをオススメします。

たとえば「あの政治家の言ってることおかしいですよね」と、政治的な話題を広げようとしたとします。
その話に対して男性が「あの政治家好きなんだけどな」となると、あなたへの好感度はガタ落ちしてしまいます。
また宗教だと、特定の団体名の悪口を言ってしまい男性が信仰者だったなんてケースも。

会話をする時は、なるべく政治や宗教に関わる話題は避けて相手を褒めてあげれるような話題を見つけましょう。